キャンペーンの概要

エコがブームになってずいぶんたちますが、
CO2はあいかわらず増えつづけ、地球温暖化の影響は大きくなってきています。

ところが日本には、CO2を減らすためのルールがありません。
ひとりひとりの心がけにも限界があります。

いま求められているのは、社会のしくみを変えていくこと。
そのためには、CO2を確実に減らしていくための新しいルールが必要です。

この星で、すべてのひとが幸せに生きつづけるために。

あなたの声とアクションが、明日を変える力になります。


MAKE the RULEキャンペーンは、CO2などの温室効果ガスの削減目標を定め、その目標達成のために温室効果ガスを確実に減らす制度作りを求めるキャンペーンです。

2009年までの間に、署名、サイバーアクション、イベント、勉強会やセミナーなどを通じて「新しいルールをつくろう!」という動きをつくっていきます。

MAKE the RULE キャンペーン紹介動画(2008/8/1キックオフ記者会見)はこちらから

MAKE the RULE キャンペーン紹介動画(2008/8/8キックオフイベント)はこちらから

そして、温室効果ガスを大幅に減らす目標と、そのために必要なしくみをつくることを提起し、各党の政治家に働きかけ、法律がつくられることをめざします。