【全国】MAKE the RULEキャンペーン1周年記念セミナー「未来を選べ!~候補者と政党の温暖化政策を徹底検証~」

イベント開催日: 
2009-08-05
開催場所: 
総評会館201会議室    千代田区 

 昨年8月1日に発足したMAKE the RULEキャンペーンは、地球温暖化防止のための中長期目標の設定と具体的な削減施策を盛り込んだ「気候保護法」の制定を求めて様々な活動を展開してきました。現在、参加団体は全国約200団体にのぼります。また集まった請願署名の数は28万人以上となり、100を超える地方議会から同趣旨の意見書も国に対して提出されています。

これまで、国会においては、民主党から参議院議員に「地球温暖化対策基本法」が提出され、また6月には自民党・公明党の与党から「低炭素社会づくり推進基本法」が提出されるなど、各党の方針が法案提出によって示されました。

このたび、7月21日をもって衆議院が解散し、提出した署名は審議未了となり、各党提出法案も棚上げとなりましたが、むしろ次の選挙後の政権でどんな政策を実現させるのかが大きな鍵を握ります。そこで、MAKE the RULEキャンペーン法案委員会では、各候補者に対して「地球温暖化に関するアンケート」を実施し、8月5日に公開します。また、各党マニフェストの内容を地球温暖化防止の観点から分析して同時に発表します。ついては、その政策議論を深めるべく本企画を開催します。

【日時】8月5日(水)15:00~17:00
【会場】総評会館201号室
【予定プログラム】
1.記者会見「候補者&政党のエコチェック」
   平田仁子(MAKE the RULEキャンペーン事務局長)
   温野まき(エコロジー・オンライン編集部)
2. 「MAKE the RULEの一年を振り返って」
   瀬口 亮子(MAKE the RULEキャンペーン事務局次長)
3.「未来を選べ!日本の温暖化政策はこの衆議院選挙でどう変わる!?」
   石井 徹さん(朝日新聞論説委員)
   浅岡 美恵(MAKE the RULEキャンペーン気候保護法案委員会委員長)
【参加費】無料