意見書を採択した地方議会が123となりました!!

ひろがる意見書採択の動き!

現在までに、123議会(2県121市町村)で決議・意見書採択!(2010年2月8日現在、事務局把握分)
国の法律を作るのは国会ですが、地方議会議員が国の法制化を求める声を上げることは国を動かす大きな力となります。そのために活用できるのが地方議会決議・意見書です。12月議会では兵庫県稲美町、茨城県常総市、東京都小平市で採択されています。
ぜひ、皆さんの地域でも、気候保護法の制定を求める自治体決議・意見書の採択を求めていきましょう!

決議・意見書採択のためには

地方議会決議・意見書の採択のためには、請願と陳情の2種類の方法があります。
請願と陳情との違いは、請願では提出の際、紹介議員(請願の内容に賛意を表する議員)の署名が必要ですが、陳情では議員の紹介は必要ありません。

もし、あなたに知り合いの議員がいれば、地方議会決議案を元に、地元の議会で決議を提案し、採択をしてもらうよう、お願いしましょう。
知り合いがいなくても、陳情という形をとれば、議員の紹介がなくとも地方議会決議を採択することも出来ます。ただし、陳情は請願ほど明確な法律上の規定がないため、各議会において取り扱いが異なる場合があります。
請願や陳情を行う際には、事前に議会事務局に確認してください。

>>地方議会決議文案はこちらから

議会決議状況の一覧

詳しい意見書の採択日や本文はこちらからご覧下さい。
http://www.maketherule.jp/dr5/wo/s_list

テキスト版は以下をご覧下さい。


★都道府県議会 2
岡山県、高知県

★市町村議会 121
<北海道>1
札幌市
<福島県>2
会津若松市、南相馬市
<茨城県>12
筑西市、石岡市、那珂市、取手市、水戸市、常陸太田市、常総市、阿見町、五霞町、境町、鉾田町、利根町
<群馬県>2
館林市、前橋市
<埼玉県>2
川口市、鴻巣市
<千葉県>2
市川市、印西市
<東京都>10
小金井市、府中市、立川市、国立市、東村山市、多摩市、清瀬市、八王子市、調布市、小平市
<神奈川県>3
逗子市、座間市、大和市
<新潟県>1
新発田市
<京都府>11
京都市、長岡京市、亀岡市、舞鶴市、八幡市、大山崎町、宇治市、向日市、綾部市、京田辺市、福知山市
<大阪府>4
泉大津市、高槻市、堺市、箕面市
<奈良県>4
大和高田市、大和郡山市、生駒市、玉寺町
<兵庫県>4
播磨町、高砂市、加古川市、稲美町
<和歌山県>6
高野町、串本町、橋本市、岩出市、かつらぎ町、古座川町
<岡山県>19
美咲町、備前市、総社市、浅口市、久米南町、早島町、笠岡市、高梁市、瀬戸内市、津山市、吉備中央町、井原市、新庄村、勝央町、里庄町、赤磐市、美作市、倉敷市、真庭市
<鳥取県>1
日吉津村
<島根県>1
益田市
<徳島県>1
吉野川市
<高知県>34(全市町村)
高知市、室戸市、安芸市、南国市、須崎市、宿毛市、土佐清水市、四万十市、香南市、香美市、東洋町、奈半利町、田野町、安田町、北川村、馬路村、芸西村、本山町、大豊町、土佐町、大川村、いの町、仁淀川町、佐川町、越知町、檮原町、日高村、津野町、四万十町、大月町、三原村、黒潮町、土佐市、中土佐町
<香川県>1
観音寺市

なお、関連で「気候保護法(仮)」の制定を求める意見書を採択している地方議会があります。ただ、今回は、意見書の中で中長期の削減目標数値を入れていない場合には、上記リストには含めておりません。

★都道府県議会 4
東京都、京都府、兵庫県、茨城県

★市町村議会 18
<埼玉県> 1
狭山市
<東京都> 6
北区、狛江市、世田谷区、武蔵野市、板橋区、足立区 
<神奈川県> 3
相模原市、横浜市、川崎市
<静岡県> 1
三島市
<京都府> 1
木津川市
<和歌山県> 2
紀の川市、田辺市
<大阪府> 2
大阪市、寝屋川市
<兵庫県> 1
川西市
<岡山県> 1
新見市
<香川県> 1
丸亀市