キックオフイベントを開催しました

イベント開催日: 
2008-08-08

2008年8月8日(金)、MAKE the RULEキャンペーンのキックオフイベント(決起集会)が東京ウィメンズプラザ(東京・渋谷)で開催され、キャンペーンに参加する各地の団体や市民が結集しました。

当日の様子はこちらから動画でご覧になれます。

イベントは、スライド写真とナレーションによる静かなプロローグから始まりました。海の生態系、ホッキョクグマ、南の島の人々・・・すでに始まっている温暖化の影響。科学の警告と国際社会の動き。その中で、京都議定書の6%削減目標達成すら危うい日本。まじめなエコ活動や世界に誇る技術があっても、何かが欠けている。それが、温室効果ガスを確実に減らすための「ルール」。だから今、MAKE the RULEキャンペーンがキックオフするのです。

キャンペーンのよびかけ人でもある国立環境研究所特別客員研究員の西岡秀三さんから基調講演「温暖化の影響と低炭素社会への道すじ」がありました。続いて、キャンペーンの概要について説明があった後、実行委員長として紹介されたのは、シロクマでした!




<(左)基調講演の西岡秀三氏>   <(右)キャンペーン概要説明>

「北極の氷がとけて仲間たちも困っている。日本に気候保護法案をつくることをめざすMAKE the RULEキャンペーンの実行委員長になったからには、がんばる!」と決意を語り、会場からは拍手で激励されました。

<決意を語る実行委員長シロクマ>

キャンペーンを応援してくださっている呼びかけ人の紹介がありました。立松和平さん(作家)、ランダル・ヘルテンさん(FoE Japan代表理事)、ルー大柴さん(タレント)は、ビデオメッセージを寄せてくださいました。大木浩さん(元環境大臣)、浅岡美恵さん(気候ネットワーク代表)は、壇上から、一緒にがんばりましょうと呼びかけました。

また、キックオフイベント開催にあたり、以下の国会議員の方からのメッセージが寄せられ披露をしました。 
メッセージをお寄せいただいた議員の方々:(敬称略)
    水野賢一(自由民主党・衆議院)、河野太郎(自由民主党・衆議院)、岡田克也(民主党・衆議院)、
     田端正広(公明党・衆議院)、笠井亮(日本共産党・衆議院)、加藤修一(公明党・参議院)、 
     岡崎トミ子(民主党・参議院)、福山哲郎(民主党・参議院)、福島瑞穂(社会民主党・参議院)

そして、最後に、キャンペーン実行委員会を構成する各地の団体の代表者が、次々と壇上に上がり、キャンペーンを成功させるための意気込みを語るリレーメッセージを展開しました。

リレーメッセージ終了の頃、「福田首相」がお祝いに!シロクマ実行委員長が気候保護法案をぜひ実現してほしいと訴え、キャンペーン実行委員会の面々とみんなで記念写真撮影!キャンペーンの成功を誓いました。
さあ、これからが本番です。

event_image: 

この記事へのトラックバックURL

http://www.maketherule.jp/dr5/trackback/81