アースデイ東京2009で4,040名が署名してくださいました

イベント開催日

2009-04-18 - 2009-04-19

4月18(土)-19日(日)、アースデイ東京2009は晴天に恵まれ、来場者数はのべ14万人にものぼりました。日本で最も大きい環境市民イベントです。

MAKE the RULEキャンペーンでは、アースデイ東京実行委員会に参加し、企画の一つとして出展しました。出展テントの位置はインフォオメーションセンターの真横で、ステージの向い側。多くの人の目にとまる場所だったため、たくさんの人たちに注目してもらえるとっておきの場所に入れてもらうことができました。

環境に少し関心を持っているたくさんの人が集まるところですから、多くの人にMAKE the RULEキャンペーンをアピールし、署名の協力を求めていこうと、アースデイの期間中に5,000人分の署名をあつめることを目標として呼びかけを行います。

署名のほかに、2020年までの目標30%削減を目指す玉いれゲームを行いました。これも最初は考えたものをどう形にするのか頭を悩ませましたが、大阪府在住のボランティアさんがデザインし、青森県在住の実行委員の方が仕上げてくださった、「対策が進まなかったとき」と「進んだとき」の未来のビジョンをイラスト化しました。0%から30%まで記した透明の筒に、来場者に「赤:削減目標」と「白:しくみ」の玉を2つずついれてもらい、2020年に30%削減を達成しよう!というもの。みごと2つとも玉が入った人には、事務局スタッフがつくった手作りクッキーをプレゼントしました。
意外に難しいゲームでしたが、多くの方が挑戦してくれました。

18日(土)の夕方はステージ上で実行委員長シロベエが来場者へ直接アピールしました。多くの方が耳を傾けてくださり、予想以上の暑さにばてはじめたシロベエも熱弁をふるいました。ステージアピール終了後、ブースによって署名してくださった方もおり、スタッフも大いに励まされました。

ボランティアで参加してくれた人は総勢50名。青森、群馬、名古屋からも参加してくださった人もいます。19日(日)は群馬県からMAKE the RULEキャンペーンの賛同団体でもあるしぜん教育研究学園から子供たちも参加してくれました。そして、みんなで署名を集めた結果、この2日間の成果は4,040名分となりました。

皆さん本当にありがとうございました。

来場者に署名をよびかけます
的をめがけて・・・
えいっ
けっこう難しくて、思うように入りません
クッキー、おいしかったですね
ステージアピールで熱弁をふるうシロベエ
北極の仲間のためにも、MAKE the RULEキャンペーンがんばります!
4,040筆は多くのボランティアさんみんなの成果です!

この記事へのトラックバックURL

http://www.maketherule.jp/dr5/trackback/804