3月27日、80589人分の請願署名を国会に提出(第一次)!

3月27日、中期目標検討会において、世界から注目される日本の2020年の削減目標の選択肢が発表されるのを前に、同日午前、MAKE the RULEキャンペーンは、これまで集めてきた請願署名を国会議員に提出しました。

今回、衆参両院の各党議員計41人の方々が、紹介議員として国会への署名の提出をお引き受けくださいました。そして、今回のセレモニーには以下の議員の方にご出席いただき、それぞれコメントも頂戴しました。

<出席議員>
★衆議院
 田端正広議員(公明)
 村井宗明議員(民主)
 笠井 亮議員(共産)
★参議院
 川口順子議員(自民)
 川田龍平議員(無所属)
 松野信夫議員(民主)
 佐藤公治議員(民主)

*代理出席
 衆)田島一成議員(民主)川端達夫議員(民主)
 参)千葉景子議員(民主)福山哲郎議員(民主)

 また、全国で、これまでに76自治体が、同趣旨の意見書を採択しています。今後、引き続き署名活動を展開していきますが、国会で全国から寄せられた国民の声に応えていただきしっかりした温暖化防止のしくみづくりに向けて動いていただくことを期待しています。

【請願趣旨】 以下の内容を約束する法律の実現を求めます。
・ 京都議定書の6%削減目標を守り、中長期にわたって温室効果ガスを大幅に削減すること(2020年に30%、2050年に80%)
・ 排出を減らすためのしくみをつくること(炭素税、キャップ&トレード型国内排出量取引制度、再生可能エネルギー固定価格買取制度など)

【提出署名数】 80,589筆

【紹介議員(五十音順)】
<衆議院議員> 16人
岩國 哲人(民主)
江田康幸(公明)
奥村 展三(民主)
笠井 亮(共産)
川端 達夫(民主)
穀田 恵二(共産)
小杉 隆(自民)
高橋千鶴子(共産)
田島 一成(民主)
田端 正広(公明)
筒井 信隆(民主)
馬淵 澄夫(民主)
三日月大造(民主)
村井 宗明(民主)
山本 公一(自民)
吉井 英勝(共産)

<参議院議員> 25人
相原久美子(民主)
井上 哲士(共産)
大河原雅子(民主)
岡崎トミ子(民主)
川口 順子(自民)
川田 龍平(無所属)
近藤 正道(社民)
佐藤 公治(民主)
武内 則男(民主)
谷 博之(民主)
谷岡 郁子(民主)
千葉 景子(民主)
ツルネンマルテイ(民主)
中村 哲治(民主)
仁比 聡平(共産)
林 久美子(民主)
姫井由美子(民主)
福山 哲郎(民主)
藤本 祐司(民主)
渕上 貞雄(社民)
舟山 康江(民主)
松野 信夫(民主)
水岡 俊一(民主)
山内 徳信(社民)
山下八洲夫(民主)

<お問合せ>
MAKE the RULEキャンペーン 実行委員会 事務局
気候ネットワーク東京事務所 (担当:平田、桃井)、
国際環境NGO FoE Japan(担当:瀬口、中根)
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-7-3 半蔵門ウッドフィールド2F
TEL:03-3263-9210  FAX:03-3263-9463  E-mail:jimjim@maketherule.jp
www.maketherule.jp

超党派で温暖化問題の解決を目指し法律を目指そう!とさまざまな党から議員が出席。
これまでに集まった署名数は80,589名分です!
シロベエ実行委員長から出席議員に署名をお渡ししました!
announcement_image: 
resize0001.jpg