地域で進める脱温暖化 地域セミナーIN福山

イベント開催日

2008-12-16

 12月16日(火)、脱温暖化センターひろしまと気候ネットワークの主催で、広島県福山市の会場でセミナーを開催しました。会場には、事前申込人数よりも多い70名の参加者がありました。集まったのは、地域の市民団体、公衆衛生推進委員、地球温暖化防止活動推進員、環境カウンセラーの方などです。
 気候ネットワークの田浦事務局長の基調講演で、地球温暖化対策のためには中長期の目標設定や温室効果ガス削減のためのルールの必要性が報告され、参加者は熱心に聞き入っていました。
 また、ディスカッションの場面では、参加者からたくさんの意見が出て、法制化に向けての意見交換をしました。コメンテーターの薦田脱温暖化センター長からは「一人ひとりの取り組みも大事だが、社会のしくみとして変えていくことに市民が目を向けることも非常に重要で、広島でも展開していきたい」とのコメントがありました。

国内外の状況と気候保護法について説明する田浦事務局長(気候ネットワーク)
国内外の状況と気候保護法についての説明
熱心に質問する参加者
熱心に質問する参加者
福山からMAKE the RULEを発信!
福山からMAKE the RULEを発信!
(番外編)脱温暖化センターひろしまのヒロベエもがんばっています!
(番外編)脱温暖化センターひろしまのヒロベエもがんばっています!

この記事へのトラックバックURL

http://www.maketherule.jp/dr5/trackback/436