温暖化防止へ 、3.14 シンポジウム 本当のMAKE the RULEはこれからはじまる

イベント開催日: 
2011-03-14
開催場所: 
ビジョンセンター秋葉原    千代田区 

温暖化防止へ 、3.14 シンポジウム

本当のMAKE the RULEはこれからはじまる

地球環境が大きく変化し、科学者の予測を上回る勢いで、地球温暖化が加速しています。
自分でできることをやっていれば、それでいいのでしょうか。
地球温暖化防止のキャンペーンを展開してきたMAKE the RULEが、今、私たちに必要なことを考えるシンポジウムを開催します。関心のある方はどなたでも参加できます。
地球の未来のためにできることを考えましょう。

日 時:314日13:30-17:30
会 場:ビジョンセンター秋葉原
アクセス: http://www.visioncenter.jp/access/index.html
東京都千代田区神田淡路町2-10-6 OAK PLAZA(オークプラザ)2F(受付)/3F

【案内チラシ】イベントチラシはこちらかDL可能です。(PDFファイル約900KB)

【参加費】 無料

【プログラム】(予定)

〈第一部〉 

 ①報告「MAKE the RULEキャンペーンを振り返って」
  平田仁子(MAKE the RULEキャンペーン実行委員会事務局長)
 ②基調講演「気候変動問題への対応~今何が必要か」
  末吉竹二郎さん(国連環境計画金融イニシアティブ特別顧問)

<末吉竹二郎さんプロフィール>
鹿児島県出身。1967年、東京大学経済学部卒業後、三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行。
94年にニューヨーク支店長、取締役。96年に東京三菱銀行信託会社(NY)頭取。98年に日興アセットマネジメント副社長に就任。2002年に退任後、2003年に国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)特別顧問に就任。 2003年10月UNEP FI東京会議を招致、「東京宣言」の発表に尽力。
現在、TV番組のレギュラーコメンテーターとして活躍する一方、環境問題やサステナビリティ・CSR分野において、講演や執筆活動を精力的に行っている。
福田、麻生内閣「地球温暖化問題に関する懇談会」のメンバー。
東京大学大学院非常勤講師

著書:
『ビジネスに役立つ!末吉竹二郎の地球温暖化講義』(2009年)(東洋経済新聞社)
『グリーン・ニューディール Perfect Review パーフェクトレビュー』(2009年)(著・編)(環境新聞社)
『有害連鎖』(2007年)(著)(幻冬舎)
『カーボンリスク―CO2・地球温暖化で世界のビジネス・ルールが変わる』(2006年)(共著)(北星堂書店)

〈第二部〉 

 ①講演「低炭素社会に向けた中長期ロードマップ」
  西岡秀三さん(環境省中央環境審議会地球環境部会中長期ロードマップ小委員会委員長)
 ②ワークショップ
  「温暖化防止へ歩みだそう ~低炭素社会をめざした地域活動の展開に向けて~」
  ファシリテーター:青木将幸さん

●懇親会のご案内●

日時:3月14日(月)18:30~
シンポジウム終了後、会費制の懇親会を開催します。参加をご希望の方は合わせてお申し込みください。
会場:御茶ノ水 ケーズ http://www.kz-party.com/index.php?data=./data/l5/
会費:4000円

【主催・お問合せ】

MAKE the RULE キャンペーン 実行委員会 事務局
〒102-0083 東京都千代田区麹町2-7-3 半蔵門ウッドフィールド2F
TEL:03-3263-9210 FAX:03-3263-9463 E-mail:jimjim@maketherule.jp URL www.maketherule.jp

【Web申し込みフォーム】

こちらからシンポジウムへの参加申し込みいただけます。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/6587e955139686


MAKE the RULEキャンペーンについて

MAKE the RULEキャンペーンは、地球温暖化問題への危機感をいだいた人たちが、CO2を減らすための「新しいルールが必要だ」という点で一致し、全国のたくさんの人たちが、語り、つながり、アクションを起こしてきました。
地球温暖化を解決するということは、一人ひとりの行動にとどまらず、社会を変えること。そのためには政治を動かさなくてはなりません。MAKE theRULEキャンペーンは、市民のパワーで政治を動かすことへの大きなチャレンジでした。
政府の「地球温暖化対策基本法案」は、新しいルールへの一歩を切り拓く可能性をもっていました。しかし、鳩山政権後、温暖化対策をめぐる動きは、みるみる後退し、法律もまだできていません。
キャンペーンは、これまでの成果を政治とともに陰らせることなく、一区切りをします。
しかし、本当のMAKE the RULEはこれから始まります。
後退の流れを止め、「新しいルール」がつくれるよう、私たちが未来に責任を持って、ふたたび行動していかなくてはなりません。
このシンポジウムが、地球温暖化防止へ、私たちがふたたび歩みだすきっかけとなるよう、願ってやみません。

これまでの活動内容について

MAKE the RULE の2008-2010の活動内容についてまとめた the FACT BOOK 2008-2010が、こちらからダウンロードできます。
http://www.maketherule.jp/dr5/node/1317