シンポジウム「地球温暖化を防ぐ法律を実現しよう~危険な気候変動を止めるために~」

イベント開催日: 
2010-11-24
開催場所: 
参議院議員会館 B104号室    千代田区 

MAKE the RULEキャンペーン シンポジウム
  地球温暖化を防ぐ法律を実現しよう
    ~危険な気候変動を止めるために~

MAKE the RULEキャンペーンでは「地球温暖化対策基本法」の年内成立を目指し活動を展開しています。
現在、政治の混乱の中で、法案成立が非常に厳しいと言われていますが、中長期の削減目標を掲げ、
温暖化対策の3本柱(国内排出量取引制度、地球温暖化対策税、再生可能エネルギー固定価格買取
制度)の礎となる基本法案を先送りすることがあってはなりません。その理由として大きく3点あります。

1.世界全体での排出削減に向けた国際合意を図るため(カンクン会議前の法制化が必要)

2.国内対策を2013年以降に空白状態をつくらずに実施するため

3.日本が早く低炭素経済に舵をきり、グリーン産業を育成するため

★詳しくはこちらのページ「2010年臨時国会での「基本法」成立を!」をご覧ください。

そこで、今国会の基本法案の成立を目指し、MAKE the RULEキャンペーンでは、以下のシンポジウムを
開催することといたしました。国会での「地球温暖化対策基本法」の成立に向けた方針などについて、
国会議員やMAKE the RULEキャンペーンに参加するNGOなどから報告を行います。
ぜひご出席ください。

【日時】2010年11月24日(水)13:00~15:00

【会場】参議院議員会館B104号室 
    地図はこちら:http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

【プログラム(案)】

1. ごあいさつ   松本龍環境大臣(依頼中)

2. MAKE the RULEキャンペーンからの提言・気候保護法案と法律に求めること

   シロベエ(MAKE the RULEキャンペーン実行委員長)
   浅岡美恵(MAKE the RULE法案委員長/気候ネットワーク代表)

3. 各党の気候変動への方針(出演調整中、当日の国会状況により変更あり)
  ・田島一成氏(民主党・衆議院議員)
  ・川口順子氏(自民党・参議院議員)
  ・江田康幸氏(公明党・衆議院議員)
  ・水野賢一氏(みんなの党・参議院議員)
  ・福島瑞穂氏(社民党・参議院委員)
  ・笠井亮氏(共産党・衆議院議員) 

4.法案成立を求める世論の声・MAKE the RULEキャンペーン実行委員会・各地域団体

【参加費】無料
※参加いただける方は、当日直接「参議院議員会館」の入口へお越しください。
 係りの者が会議室へ入れるチケットをお渡しし、ご案内いたします。 事前申し込みは不要です。

【問合せ】MAKE the RULEキャンペーン事務局 TEL:03-3263-9210、メール:jimjim@maketherule.jp

イベントレポート: 

シンポジウム「地球温暖化を防ぐ法律を実現しよう」を開催しました

2010-11-24
make the rule.jpg

12月3日ともいわれる会期末が迫る中、3月に続き再び10月8日に閣議決定された地球温暖化対策基本法案ですが、いまだ国会での審議には掛けられていません(11月29日現在)。
そんな中、法案の修正と成立を願うMAKE the RULEキャンペーンが、参議院議員会館でシンポジウムを行いました。

冒頭あいさつを予定していた松本環境大臣は公務のため出席されず、樋高環境大臣政務官から以下のような挨拶をいただきました。