スタンド・アップ テイク・アクション 2010 東京パレード ~Make Noise for the MDGs~

イベント開催日: 
2010-09-18
開催場所: 
集合場所:国連大学前広場    渋谷区 

2010年9月18日(土)、「MDGsを達成し、世界の貧困を終わらせよう」とアピールする東京パレードを、東京・渋谷で行います。表参道を出発し、ハチ公前などを通る全長約3km。東京から多くの声を届けましょう!

******************************************************
世界の貧困削減を目指して、2000年に定められたミレニアム開発目標(MDGs)。189ヵ国の代表者たちが「2015年までに世界の貧困を半減すること」などを約束しました。しかし10年経った今、取り組みの多くは進んでおらず、その達成は非常にむずかしいといわれています。
この状況を変えるために必要なのは、日本や世界のリーダーたちの意志。9月20日からニューヨークで行われる「国連ミレニアム開発目標首脳会議」は今後のMDGsの方向性を議論する重要な会議であるとともに、リーダーたちを動かすための絶好の機会でもあります。
そこで、「MDGsを達成し、世界の貧困を終わらせよう」とアピールする東京パレードを、東京・渋谷で行います。表参道を出発し、ハチ公前などを通る全長約3km。東京から多くの声を届けましょう!

MAKE the RULEキャンペーンはMDGsゴール7『環境の持続可能性を確保しよう』に参加!

この中で、MAKE the RULEキャンペーンは、MDGsゴール7『環境の持続可能性を確保しよう』を担当し、気候変動による貧困問題へのさらなる打撃を止めるためにも、国内でしっかりと温室効果ガスを削減するルールをつくることを訴え、パレードを盛り上げていきます。
ご友人やご家族・恋人を誘って、もちろんひとりででも!多くの方に「ゴール7」のグループに参加し、パレードを盛り上げてください!シロクマ帽子をかぶってくれる人も大募集。鳴りモノや派手な衣装も大歓迎です。気候変動をイメージできるようなものなら、なおGOOD!もちろんMAKE the RULEキャンペーンのTシャツを持っている人は、着て参加してくださいね。

また、このパレードのグループを担当するにあたって、ボランティアスタッフも募集します。ぜひボランティアとして(隊列整備や事前事後のフォローなど)参加いただける方もあらかじめご連絡ください。

ぜひ×100、世界の貧困撲滅と気候変動を防ぐために、ともに立ち上がり、世界を変える力をつくっていきましょう!

【問合せ】MAKE the RULEキャンペーン実行委員会(担当:桃井)
     TEL:03-3263-9210、FAX:03-3263-9463
     MAIL:jimjim@maketherule.jp

●STAND UP TAKE ACTION × MAKE the RULEキャンペーンのページは こちら

●MAKE the RULEキャンペーンが行うSTAND UP TAKE ACTIONは9月16日(木)池袋にて。
 詳しくは こちら をご覧ください。

パレード全体の案内は以下になります。お申込みも以下からお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
立ち上がる。その一瞬の行動が、世界を動かす力になる。
―――――――――――――――――――――――――――――――
  スタンド・アップ テイク・アクション 2010 東京パレード  
         ~Make Noise for the MDGs~
                  [9月18日(土) 東京・渋谷]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界の貧困削減を目指して、2000年に定められたミレニアム開発目標(MDGs)。189ヵ国の代表者たちが「2015年までに世界の貧困を半減すること」などを約束しました。しかし10年経った今、取り組みの多くは進んでおらず、その達成は非常にむずかしいといわれています。

この状況を変えるために必要なのは、日本や世界のリーダーたちの意志。

9月20日からニューヨークで行われる「国連ミレニアム開発目標首脳会議」は今後のMDGsの方向性を議論する重要な会議であるとともに、リーダーたちを動かすための絶好の機会でもあります。

そこで、「MDGsを達成し、世界の貧困を終わらせよう」とアピールする東京パレードを、東京・渋谷で行います。表参道を出発し、ハチ公前などを通る全長約3km。東京から多くの声を届けましょう!

―――――――――――――――――――――――――――――――
【イベント概要】
--------------------------------------------------------------
■日時: 9月18日(土)16:00~18:00
・参加エントリー受付開始: 15:00~15:45
・オープニングイベント: 16:00~
・パレード: 16:45~

*18:00からステージでのトークセッションを予定しています。

■出発・帰着場所:
国際連合大学前広場(地下鉄各線「表参道」駅より徒歩5分)
*地図>> http://www.unu.edu/access/

■パレードコース
国際連合大学前広場~表参道~神宮前~渋谷駅前~宮益坂~国際連合大学前広場。全長約3km。
*コースは変更になる可能性があります。最終情報は17日(金)正午以降に公式ホームページでご案内します。必ずご確認ください。
*公式ホームページ>> http://www.standup2015.jp/

■参加費: 無料

■主催: 動く→動かす

―――――――――――――――――――――――――――――――
【こんなパレードです!】
--------------------------------------------------------------
・テーマは「Make Noise for the MDGs」。さまざまな鳴り物で音を奏でながら歩きましょう! MDGsのゴールを示し、リズムの取れるモノがあれば持参してください。(例:飢餓=フライパンとお玉)
・STAND UP TAKE ACTIONやMDGsの大きなロゴを掲げて歩きます。
・パレードの様子と私たちの声は写真や動画に収められ、9月20日からニューヨークで行われる「国連ミレニアム開発目標首脳会議」に届けられます。
―――――――――――――――――――――――――――――――
【お申し込み・お問い合わせ】
--------------------------------------------------------------
参加人数把握のため、できるだけ事前にお申し込みをお願いします。(当日の参加も可能です)

●インターネット ※推奨
★こちらのページ★にアクセスして、必要事項をご記入の上で「送信」ボタンをクリックしてください。

●E-MAIL
上記ページにアクセスできない方は、タイトルに「9/18パレード参加」、本文に「お名前」「ご所属(あれば)」「E-MAILアドレス」をご記入の上で、office@ugokuugokasu.jp(担当:笠原・日下)までお申し込みください。

―――――――――――――――――――――――――――――――
【参加にあたっての注意事項とお願い】
--------------------------------------------------------------
・パレードの最終的な実施の可否は17日(金)正午以降に公式ホームページでご案内します。必ずご確認の上、ご参加ください。
・雨天決行、荒天の場合は中止します。雨天の場合は傘やレインコートなどをご準備ください。中止の場合の当日正午までにホームページにてお知らせします。
*公式ホームページ>> http://www.standup2015.jp/
・パレード参加者には、エントリー時にSTAND UP Tシャツを配布します。
・約3kmを歩きますので、歩きやすい靴でお越しください。
・会場に荷物置き場はありません。パレード中も荷物を携帯していただきますので、身軽な格好でお越しください。
・パレードは炎天下での実施となる可能性があります。飲料水をお持ちになり、水分の確保を適宜行ってください。
・パレードは警察の先導のもと、車道を通行します。安全には十分ご注意のうえ、ご参加ください。
・メディアや主催者の発行物などに当日の写真や映像が使用される場合があります。予めご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・お問い合わせ:
動く→動かす(担当:笠原・日下)
〒110-0015 東京都台東区東上野 1-20-6 丸幸ビル2階
特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 気付
TEL:03-3834-6902 E-MAIL:office@ugokuugokasu.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イベントレポート: 

スタンド・アップ テイク・アクション 2010 東京パレードに参加しました

2010-09-18
Parade06.jpg

2010年9月18日(土)、「MDGsを達成し、世界の貧困を終わらせよう」とアピールする東京パレードが東京・渋谷で行われました。この中でMAKE the RULEキャンペーンは、MDGsゴール7『環境の持続可能性を確保しよう』を担当し、気候変動による貧困問題へのさらなる打撃を止めるためにも、国内でしっかりと温室効果ガスを削減するルールをつくることを訴え、パレードに参加しました。