地球温暖化対策基本法案が閣議決定されました

3月12日、地球温暖化対策基本法案が閣議決定されました。

MAKE the RULEキャンペーンでは、この法案が骨抜きになりつつあるのを知り、「このままでは公約違反だ!」と10日にイベントを持ったところでした。
閣議決定された法案は、残念ながら、政権交代時のマニフェストから後退してしまいました。

25%削減目標は、数字は盛り込まれたものの、その条文は、他の主要国が野心的な目標を設定しないと設定されないと条件付けされました。法律に、25%削減をやるぞ!とは書ききれなかったのです。

そして、削減のための重要な手段である、キャップ&トレード型の排出量取引制度は、総量方式の制度を基本としつつ、原単位方式も検討するという形になり、「キャップ&トレード」という精神を生かしきれませんでした。

もちろん、政権交代がなければ25%削減もなく、排出量取引制度の導入をうたうこともなかったことでしょう。
しかし、実際には、マニフェストに掲げたことは、一部の業界の働きかけを通じて、捻じ曲げられてしまいました。
私たちはこんな妥協をする温暖化対策を支持をしてきたわけではありません。
これには私たちは失望を隠せません。

この法律をもって、抜け穴を広げたり、25%削減のためのしくみづくりを弱めたりすることは、私たち市民との約束違反です。
200団体の声、署名をした350,000人の声、123議会の声、将来世代の声を聞いて、この後の国会で審議していただき、しっかりとしたしくみづくりを進めてほしいと願います。

下記のURLの環境省報道発表に、法案などがアップされています。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=12257

【報告】緊急集会「このままでは公約違反だ! 地球温暖化対策基本法」(3月10日開催)

報告
http://www.maketherule.jp/dr5/node/1200

10日、MAKE the RULEキャンペーン実行委員会より政府に対して要望書を提出しました。田島一成環境副大臣に受け取っていただきました。
「地球温暖化対策基本法に関する要望書」

【報告】緊急集会「ゆがめられる地球温暖化対策基本」~密室の官僚主導でマニフェスト違反を許していいのか~(3月2日開催)

報告
http://www.maketherule.jp/dr5/node/1187

ビデオニュース・ドットコム

ビデオニュース・ドットコムで録画映像をご覧いただけます!
緊急院内集会「このままでは公約違反だ! 地球温暖化対策基本法」
http://www.videonews.com

3月2日の配付資料(PDF)はこちらから。
飯田氏資料
浅岡氏資料1
浅岡氏資料2
山岸氏資料1
山岸氏資料2

温暖化対策の実効を弱めるような法律では意味がありません。市民からの声をあげていくことが必要です。
はがき作戦のハガキなどもご活用いただき、ぜひ多くの人の声をあげていきましょう。
http://www.maketherule.jp/dr5/hagaki

この記事へのトラックバックURL

http://www.maketherule.jp/dr5/trackback/1191
ファイルサイズ
「地球温暖化対策法案」に関する要望書(2010年3月9日提出)134.89 KB