“25%以上削減”を国内で確実に達成させよう!MAKE the RULE議員会館内勉強会

“25%以上削減”を国内で確実に達成させよう!MAKE the RULE議員会館内勉強会

コペンハーゲン会合を終え、期待していた合意には至りませんでしたが、これから日本では低炭素社会の実現に向けて、自らの排出削減を大胆に進める目標と、しくみを定め、国際的にリーダーシップをとる重要性が増しました。MAKE the RULE
キャンペーンでは、温暖化対策の中期目標として2020年までに90年比25%以上の削減を国内対策で確実に実施していくために、「気候保護法(仮称)」をこの通常国会において制定し、温暖化対策を前進させたいと考えています。

そこで、議員会館において連続勉強会を開催し、日本としてどのように国内の政策を講じるべきかなど、さまざまなテーマごとの各論に迫り、専門家の方をお招きして問題意識を共有していきます。

第一回 COP15の評価とこれからの課題

日時:1月28日(木)14:00~15:30

第二回 森林の取り扱いのこれから 交渉の課題やバイオマスエネルギーについて

日時:2月8日(月)14:00~15:30

第三回 キャップ&トレード型排出量取引制度について

日時:2月26日(金)14:00~15:30

第四回 フロン対策の現状と課題について

日時:3月16日(金)14:30~16:00

第五回 地球温暖化対策基本法案の条文を読み込む

日時:3月29日(月)15:00~17:00

各会の配布資料等については、下記リンクから各ページをご確認下さい。