メールマガジン最新号

シロベエ通信    【号外】 2011/6/9

━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「新しいル~ルで、地球をク~ルに」
      MAKE the RULE キャンペーン メールマガジン 
シロベエ通信    【号外】 2011/6/9
www.maketherule.jp  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━♪━

今年は早い梅雨入りですが、皆様いかがお過ごしですか?
3月末でキャンペーンは一区切りし、5月28日にキャンペーンを総括する
イベントも終了しましたが、政局の混迷の中、地球温暖化対策基本法案の
内容がさらに弱められ、特に25%削減目標の約束が、反故にされそうにな
っています。
キャンペーン実行委員会として緊急声明を発表しましたので、イベント報
告と併せて、シロベエ通信号外を配信します。

============================================================
       ◆今週のシロベエ通信◆

 【全国】

◇緊急声明: 25%削減目標の維持を

◇MR締めくくりシンポジウム報告「3.11震災後の地域社会を
 エネルギー・温暖化政策の視点でデザインする」 

【参加しよう】

◇6/11:脱原発・100万人アクション

 【Others】
◇シロベエ日記

============================================================

        ■■■ 全国ニュース ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇緊急声明:25%削減目標の維持を
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6月5日付の報道によると、2020年に温室効果ガスの排出量を1990年比で25%
削減する数値目標を盛り込んだ「地球温暖化対策基本法案」について、民主党
の小沢鋭仁前環境大臣らが、この数値目標を削除した「修正試案」をまとめ、
法案撤回を求めている自民党に示していたことが明らかになった、と報じられ
ています(※1)。

その理由として、東日本大震災による原子力発電所の停止を挙げられています
が、確かに今回の震災と東京電力・福島第一発電所の事故による被害は拡大し
ており、原発事故の一刻も早い収束と、被災地の復活・復興のために最善を尽
くさなくてはなりません。
しかし、その一方で、地球温暖化の中期目標を切り捨てることは、深刻化する
気候変動への対応を日本が放棄することに等しく、極めて大きな問題であると
受け止めています。
このような状況だからこそ、しっかりと中期目標を掲げ、気候変動に取り組む
意思を明確にし、原発にたよらない安全で安心な低炭素社会を築いていくべき
であり、それは実現可能であると考えています。(※2)

25%削減目標は、気候変動問題に立ち向かうために民主党が国民と世界に掲げ
た公約であり、大変重要なものです。MAKE the RULEキャンペーンに参加する
200団体、署名をした38万人の人々は、数値目標を掲げた地球温暖化対策基本
法案を、しっかりとした内容で実現させて欲しいと願ってきました。
これからエネルギー政策の見直しが始まろうとするときに、国民的な議論もな
く、正当な根拠もないまま、25%削減目標を取り下げてしまおうとすることは、
許されることではありません。MAKE the RULEキャンペーン実行委員会は、そ
のような動きに強く抗議します。

先日、菅直人首相は、この25%削減目標を維持し、省エネルギーと再生可能
エネルギーとで、震災復興と温暖化対策を両立させていくことはできるとい
う考えを示しました。
MAKE the RULEキャンペーン実行委員会は、菅首相の発言の通りに、25%削減
を維持し、その目標と削減のための3施策(国内排出量取引制度、地球温暖化
対策税、再生可能エネルギー全量固定価格買取制度)を位置づけた法案を今国
会で実現させることを、強く要請します。

2011年6月6日
MAKE the RULE キャンペーン実行委員会

※1 共同通信2011.6.5付
「温室ガス25%削減目標を削除 前環境相ら自民に試案」
※2 気候ネットワーク2011.4.18プレスリリース
「温室効果ガス25%削減目標堅持を原子力に頼らない温暖化対策は可能

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇MR締めくくりシンポジウム報告「3.11震災後の地域社会を
 エネルギー・温暖化政策の視点でデザインする」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月28日(土)、MAKE The RULEキャンペーンを締めくくるシンポジウムを開
催しました。会場には約70名の参加者があり、USTREAM中継も行ったため多く
の人が視聴してくれました。

基調講演を行った末吉竹二郎さんは、3.11の東日本大震災で大規模な“破壊”
を目の当たりにして日本人の価値観が大きく変わってしまったが、この震災を
理由に「25%目標」を無理だと言う人も出てきていることに疑問を呈しました。
地球温暖化問題は日本にとっても、決して優先順位が落ちているわけではなく、
ルールを変えなければいけない、そのためには政治の役割が大切であると力強
く語ってくれました。
 
また、パネルディスカッションでは、NPO法人エコロジー・アーキスケープ
副事務局長の浦上健司さん、株式会社アレフの田尾政敏さん、宮城大学地域連
携センター地域振興事業部調査研究員の高田篤さん、わかやま環境ネットワー
ク代表の重栖隆さん、川崎フューチャー・ネットワーク代表の三枝信子さんの
4名がパネリストとして出演し、それぞれの取り組みを紹介、さらに広げてい
くための工夫や自治体などとの連携について掘り下げました。

原発震災をきっかけにして、また世界共通の課題である地球温暖化問題への対
応を進めていく上で、地域からの取り組みによって、日本全体を大きく方向転
換させていくことが重要であることが改めて浮き彫りになりました。
本当の「MAKE the RULE」はこれから始まります。

◎報告の詳細、写真はこちら
http://maketherule.jp/dr5/node/1327

        ■■■ 参加しよう ■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇6/11:脱原発・100万人アクション
http://nonukes.jp/wordpress/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3月11日の福島原発震災が起きてから3か月目にあたる6月11日。
今なお、放射能は放出されつづけ、地球の生き物たちに迷惑をかけています。
6月11日、全世界の人とともに、「脱原発」の声をあげましょう。

あなたの街の近くのアクションに参加しましょう。
下記URLから探してみてください。

http://nonukes.jp/wordpress/?page_id=87

        ■■■ シロベエ日記 ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇黙っていられないよ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月28日のイベントにいらしていただいた皆さん、ありがとう!
おいらが、みんなの前で挨拶するのも、あれで最後、のはずだった。

でも、こともあろうか、前環境大臣が、自ら掲げた「25%削減」
という法案の一番大事なところを放棄してしまおうという話が出て
きては、おいら、黙ってられないよ!

MAKE the RULEキャンペーン実行委員会からも、いろんな団体からも
抗議の声明が出ているけど、さらにみんんなで、国会議員に電話する
とか、FAXするとか、国民の声を届けよう!

今週末で3.11から3ヶ月。全国各地でエネルギーシフトに向けた
アクションが行われるよ。温暖化防止についてもしっかり訴えて
もらえるとうれしいな。

シロベエ

============================================================
シロベエ通信は、ご自身で配信登録をされた方、および、これまで
キャンペーンを通じて出会った方々にお送りしています。
みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知
らせください。

○メルマガの登録・削除はこちらから。
   http://www.maketherule.jp/dr5/

○シロベエのツイッター、ぜひフォローを!
   https://twitter.com/Shirobee_MtR

発行 MAKE the RULEキャンペーン実行委員会事務局
     シロベエ通信担当: 瀬口、中根
   〒102-0083東京都千代田区麹町2-7-3, 2F
   Tel: 03-3263-9210   FAX: 03-3263-9463
Email:  jimjim@maketherule.jp
============================================================